CPAについて

沿革

2013年6月
平成25年度理事会/総会(東京)
2013年1月
賀詞交歓会開催(東京)
2012年12月
CPAホームページ リニューアル
2012年12月
IME2012会場内にて女性部会主催CPAオープンセミナー開催
2012年10月
CPA郡山意見交換会開催(郡山市)
※東日本大震災復興支援プロジェクトの一環として
2012年10月
平成24年第3回理事会(郡山市)
※東日本大震災復興支援プロジェクトの一環として
2012年6月
アカデミア会員創設
2012年6月
分部日出男 会長再任 (㈱レイ 取締役会長)
2012年6月
一般社団法人設立総会/一般社団法人設立記念祝賀会(東京)
2012年1月
一般社団法人へ移行 分部日出男 会長就任 (㈱レイ 取締役会長)
2011年12月
IME2011会場内にてCPAオープンセミナー及び特別セミナーを開催
2011年12月
女性部会設立
2011年11月
CPA東北意見交換会開催(仙台)
※東日本大震災復興支援プロジェクトの一環として
2011年8月
平成23年度臨時理事会(つくば)
※東日本大震災復興支援プロジェクトの一環として
2011年6月
平成23年度理事会/総会(東京)
2011年6月
東日本大震災復興支援プロジェクト設置
2011年4月
事務局を㈱コングレ内へ移転
2011年2月
メールマガジン発行(以後毎月)
2010年6月
平成22年度理事会/総会(東京)
2010年6月
分部日出男 会長就任 (㈱レイ 代表取締役会長)
2010年4月
浅井純一 会長就任(白田会長の異動のため交代)
2009年12月
IME2009会場内にてCPAオープンセミナー開催(2010年も開催)
2009年6月
平成21年度理事会/総会(岡山)
2009年2月
CPA10周年記念 シンガポールMICE視察ツアー
2009年2月
技能向上研修会中級研修開催(合同研修として。以後毎年)
2008年12月
CPA10周年記念式典
2008年6月
平成20年度理事会/総会(東京)
2008年6月
白田眞一 会長就任(㈱ICSコンベンションデザイン 代表取締役社長)
2007年12月
CPA設立10周年記念事業開始
2007年8月
『日本コンベンション事業協会』へ組織名改称
2007年3月
東京ミッドタウンホール&カンファレンス施設見学会(JCCB人材育成委員会との合同開催)
2006年6月
平成18年度理事会/総会(東京)
2006年6月
阿部翹 会長再任(㈱ICSコンベンションデザイン 代表取締役社長)
2006年3月
南九州地域リゾート型コンベンション施設視察会(霧島・指宿・屋久島)
2006年2月
技能向上/ニューテクノロジー/トレンドレクチャーの3研修会による合同研修会スタート(以後毎年)
2005年6月
平成17年度理事会/総会(名古屋)
2005年6月
『愛・地球博』視察会及び講演会開催
2005年3月
中部国際空港と岐阜市コンベンション施設視察研修
2004年12月
CPAホームページ改訂
2004年6月
平成16年度理事会/総会(東京)
2004年6月
阿部翹 会長就任(㈱ICSコンベンションデザイン 代表取締役社長)
2003年6月
平成15年度理事会/総会(東京)
2003年2月
ふじ丸施設見学会
2003年1月
第1回ヤング・コンベンションプランナーズ・フォーラム開催(以後不定期に開催)
2002年6月
平成14年度理事会/総会(東京)
2002年6月
隈﨑守臣 会長再任(㈱コングレ 代表取締役社長)
2001年12月
第1回トレンドレクチャー(以後不定期に開催)
2001年6月
平成13年度理事会/総会(東京)
2000年6月
平成12年度理事会/総会(東京)
2000年6月
隈﨑守臣 会長再任(㈱コングレ 代表取締役社長)
2000年6月
CPAコンベンション標準予算フォーマットVol.2~Vol.7完成
1999年6月
平成11年度理事会/総会(以後毎年6月に開催)
1999年6月
CPAコンベンション標準予算フォーマットVol.2(国際学会編)完成
1999年3月
第1回技能向上研修会開催(以後毎年開催)
1999年2月
第1回ニューテクノロジー委員会実践研究会開催(以後毎年開催)
1998年12月
第8回国際ミーティテング・エキスポ出展参加(以後毎年参加)
1998年12月
平成10年度理事会/中間総会(以後毎年12月に東京開催)
1998年12月
専門委員会設置
1998年12月
CPA綱領の制定
1998年6月
全国コンベンション運営事業者協議会設立総会(東京)
1998年6月
隈﨑守臣 初代会長就任(㈱コングレ 代表取締役社長)
1998年6月
事務局を㈱アイシーエス企画内に設置
1998年2月
全国コンベンション運営事業者協議会(仮称)発起人会
ページの一番上に戻る