CPAについて

  • HOME >
  •  CPAについて >
  •  ご挨拶

ご挨拶

一般社団法人日本コンベンション事業協会(Convention Planners Association of Japan,CPA)は、コンベンション業界の質の向上と活性化を目的に、コンベンション事業に従事する企業・団体が集結して1998年に設立され、2012年1月11日に一般社団法人に移行した全国組織です。我々の業界は、コンベンションをはじめ、インセンティブ、イベント、展示会など幅広い分野の企画から制作、実施に携わり、様々な催事を成功に導いてきました。

MICE(Meeting, Incentive Travel, Convention, Event/Exhibition)は昨今、情報化社会が進む中で行政や国際機関、企業、学術団体、研究機関、NPOなど多様な主体において、意思決定や情報発信、連携交流など重要な局面で大きな成果を上げています。こうしたダイレクトなコミュニケーションの他に、ICT(Information & Communication Technology)のニーズが一層高まっていますが、Face to Faceの交流で直接対話を実現できる場としてのコンベンションが持つ機能と役割は重要性を増しています。

コンベンションは、計画段階から実施まで様々な専門分野をもつ企業のコラボレーションにより作り上げられています。CPAでは、コンベンションをコアにMICEを通じたコミュニケーションビジネスの専門集団として、多岐に渡る領域からサポートを行っています。お客様に高品質なサービスと最先端の情報を提供できるよう、ノウハウの共有、技能の向上、人材育成、サービスの標準化、新しい技術の研究推進を行い、全国の会員各社が一丸となって信頼される業界を目指してまいりました。

CPAはこれからもMICE市場をリードする団体としてMICE産業の一層の発展と振興のために活動してまいります。

ページの一番上に戻る